ニュース

時系列分析と経済・金融データへの応用に関する国際カンファレンスが開催されます

2024/02/14

2024年3月11日(月)10:20~15:20, 神戸大学六甲台第1キャンパス・アカデミア館504教室において、”International Conference on Time Series Econometrics (ICTSE)” という国際カンファレンスが初めて開催されます。ICTSEは、時系列分析と経済・金融データへの応用に関する国際共同研究の推進を目的としたカンファレンスです。オーガナイザーは茂木快治准教授(神戸大学大学院経済学研究科)です。当日は、世界の最先端でご活躍中の3名の先生方が研究報告を行ってくださります:

基調講演者:Dr. Tatevik Sekhposyan (Associate Professor, Texas A&M University, USA)
報告論題:Density calibration, uncertainty, and its macroeconomic effects
専門分野:応用マクロ経済学, 時系列分析, 経済予測
主な論文出版実績:AER, AEJ-Macro, JOE(4編), JAE
個人ウェブサイト:こちら

研究報告者:Dr. Seok Young Hong (Assistant Professor, Nanyang Technological University, Singapore)
報告論題:Unified inference for long-horizon predictive regressions including mildly integrated and explosive cases
専門分野:時系列分析, 計量経済学, 計量ファイナンス
主な論文出版実績:JOE(2編), JFEC(2編)
個人ウェブサイト:こちら

研究報告者:Dr. Ekaterina Kazak (Lecturer, University of Manchester, UK)
報告論題:Bagged forecast combination for tail risk measures
専門分野:計量ファイナンス, 計量経済学
主な論文出版実績:JOE, JBES, IJF
個人ウェブサイト:こちら

上記3件の講演に加え、3月末をもって神戸大学を定年退職する羽森茂之教授(経済学研究科)の記念講演と、オーガナイザー・茂木准教授による研究報告もあります(プログラム下記参照)。
ICTSEは対面形式で開催されます。どなたでも無料で参加できますので、ご関心のある方はぜひご参加ください。また、皆様の共同研究者や指導学生など、ご関心のありそうな方々へお知らせくだされば幸いです。参加者数を事前に把握するため、参加希望の方は下記フォームよりご登録ください。

【International Conference on Time Series Econometrics (ICTSE)の概要】

・開催日時 2024年3月11日(月)10:20~15:20
・開催場所 神戸大学六甲台第1キャンパス・アカデミア館504教室
・開催形態 対面形式(オンライン配信なし)
・使用言語 英語
・プログラム 下記ボタンよりダウンロード
・参加資格 ご関心のある方はどなたでも無料で参加可能
・事前参加登録 2024年3月6日(水)までに下記ボタンより参加登録
・問い合わせ先 茂木快治准教授(オーガナイザー):motegi[アットマーク]econ.kobe-u.ac.jp