お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

山﨑 潤一 講師の共著論文“From Samurai to Skyscrapers: How Historical Lot Fragmentation Shapes Tokyo”が最優秀論文賞を受賞しました。

 山﨑 潤一 講師の論文 “From Samurai to Skyscrapers: How Historical Lot Fragmentation Shapes Tokyo” (一橋大学イノベーション研究センター中島賢太郎准教授、一橋大学経済研究所手島健介准教授との共著)が、アメリカ不動産/都市経済学会、アジア不動産学会、世界華人不動産学会の合同国際大会において、最優秀論文賞である "Homer Hoyt Institute Best Paper Award"を受賞しました。

 この研究は都市における土地区画の大きさの変遷と、それが与える高層化や経済活動への影響を、 明治時代から現代に至る東京の地図やデータなどを新たに電子化し分析したもので、 週刊東洋経済にも関連記事が出ています。

関連ページ
受賞告知ページへのリンク
https://www.asres.org/index.html

大会ページへのリンク
https://www.nusrealestateconference2021.sg

論文へのリンク
https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/hermes/ir/re/71546/

週刊東洋経済記事へのリンク
https://premium.toyokeizai.net/articles/-/26897

PAGE TOP ↑