お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

Bruegel-Kobe University Online Symposium 2020を開催します。

神戸大学経済学研究科はベルギーのブリューゲル(Bruegel)との共催により、オンラインシンポジウムを開催することとなりました。 ブリューゲル・神戸大学経済学研究科とのシンポジウムは2013年に第1回目が開催されて以来、毎年ベルギーにてシンポジウムを開催しており、多くの参加者からも高く評価されています。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大により、第8回目となるシンポジウムを初めてオンラインにて行います。 シンポジウムはブリューゲルのホームページより中継配信されます。ご関心のある方はぜひご視聴ください。


クリックで拡大

日 時 2020年10月22日(木)17:00~18:15(日本時間)
タイトル How can the EU and Japan boost collaboration and multilateralism around the globe?
-Multilateralism and global collaboration: the case of Japan and the EU-
プログラム 17:00-17:05
Introduction
  • ・Chair: André Sapir (Senior fellow, Bruegel)
  • ・Maria Demertzis (Deputy Director, Bruegel)
  • ・Noritsugu Nakanishi (Dean, Graduate School of Economics, Kobe University)
17:05-17:20
Keynote speech
  • ・Takehiko Nakao (Chairman of the Institute at Mizuho Research Institute; Former President of the Asian Development Bank (ADB))
17:20-18:00
Panel discussion
  • ・Chair: André Sapir (Senior fellow, Bruegel)
  • ・Fukunari Kimura (Professor, Faculty of Economics, Keio University; Chief Economist, Economic Research Institute for ASEAN and East Asia (ERIA))
  • ・Takehiko Nakao (Chairman of the Institute at Mizuho Research Institute; Former President of the Asian Development Bank (ADB))
  • ・Christel Schaldemose (Member of the European Parliament)
18:00-18:15
Q&A
18:15
End
視聴方法

ライブの視聴はこちらから

備 考

事前登録は不要です。シンポジウムをご視聴いただきました方にはアンケートにご協力をお願いいたします。

アンケート(全4問・所要時間5分程度)


PAGE TOP ↑