お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

第19回全国学生対抗円ダービー(日本経済新聞社主催)において、羽森教授のゼミの西岡さんたちのチーム(西岡ゆきな、青木紗羅、鴨崎泰周、仲井寿文、村田誠)が「もう一歩賞」を受賞しました。

 第19回全国学生対抗円ダービー(日本経済新聞社主催)は、48校277チームが参加して開催されました。各チームは、6月末と7月末の円ドル相場をできるだけ正しく予測するとともに、独自の予測方法に基づくレポートを作成したチームが表彰されます。羽森教授のゼミの西岡ゆきなさんが代表をつとめるチーム(西岡ゆきな、青木紗羅、鴨崎泰周、仲井寿文、村田誠)が、「もう一歩賞」を受賞しました。西岡さんたちは、人工知能(AI)の基礎となる機械学習を予想に用いた点が高い評価を受けました。為替に関係する日米の景気変動を予測するため、企業の破産件数などをデータとして用い、集めたデータは統計ソフトで分析し、円高と円安のどちらに振れるかを機械学習により判別しました。

日本経済新聞の関連記事へのリンク:
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49361750T00C19A9000000/


 

PAGE TOP ↑