お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

2019年1月29日(火)地主敏樹教授の最終講義が行われました。

地主敏樹 教授 最終講義の模様

日時:2019年1月29日(火)
場所:神戸大学六甲台第1キャンパス 本館206教室
講義タイトル:「日米の金融政策について」

 本年3月をもって退職される地主敏樹教授の最終講義が2019年1月29日(火)に行われました。
 冒頭に中西訓嗣・経済学研究科長から地主教授の経歴や業績の紹介があり,続いて地主教授による講義が英語で行われました。講義では,近年の日米の金融政策の変遷について, 理論的背景やご自身の実証研究の成果に触れつつ, 詳細に論じられました。合間には, 本学での学生時代の思い出やハーバード大学留学のエピソードについて, ユーモアを交えて披露され, 和やかな雰囲気の中で講義が進みました。最後に本学が金融経済学(Monetary Economics)の教育研究拠点として一層発展することへの期待を表明され、講義を締めくくりました。
 会場には,本学の学生や教員,卒業・修了生など,遠方からの参加者を含めて多数の方々にお集まりいただきました。講義の後には, 地主教授が所属する比較経済政策講座の教員と地主ゼミの卒業生有志から, 感謝の気持ちを込めて花束が贈呈され, 盛況のうちに最終講義は終了しました。

 

   

   

PAGE TOP ↑