お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

10月3日(水)にブリューゲル研究所・神戸大学共催の第6回国際シンポジウムが開催されました。

 経済学研究科では、10月3日(水)にベルギーのブリューゲル研究所と共催で第6回国際シンポジウムを行いました。ブリューゲル・神戸大学国際シンポジウムは、世界でトップレベルのシンクタンクであるブリューゲル研究所と当研究科が相互の関係を深めるため、2013年から共催で行われており、欧州そして日本が直面している問題について知識を深めるアカデミックな場として、多くの参加者より高く評価されてきました。
 第6回目となるシンポジウムでは、 “International Trade and the EU-Japan Economic Partnership Agreement”をテーマとし、多彩な顔ぶれの下で活発な報告、議論がなされました。日本側からは中田昌宏氏(EU代表部公使)、井上博雄氏(日本貿易振興機構(JETRO)ブリュッセル事務所長)、中村保氏(神戸大学)、松林洋一氏(神戸大学)、欧州からはMaria Asenius氏(欧州委員会)、Sebastien Jean氏(CEPII)をはじめ、政策当局、シンクタンク研究員が報告、参加しました。いずれの報告者もそれぞれの分野について極めて興味深い知見を提供し、参加者も過去最高の100名を超える大変に意義深い集いとなりました。次年度も第7回シンポジウムを行うことで合意し、ブリューゲル研究所との交流はさらに深まっていくことが期待されています。

181011-1-1

181011-2

181011-4

181011-5

PAGE TOP ↑