お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

2018年3月12日(月)に中村研究科長と胡教授が北京大学を訪問しました。

2018年3月12日(月)に本研究科長中村保教授と胡云芳教授が北京大学国家発展研究院を訪問し、院長の姚洋教授、副院長の徐晋濤教授及び副院長の余淼傑教授と、両部局の学術交流・学生交流について意見を交換し、両部局の今後の交流を積極的に推進することに合意しました。
北京大学国家発展研究院の前身は、北京大学中国経済研究センターであり、主にアメリカの著名な大学で博士号を取得した6名の経済学者によって1994年に創立されたものです。中国での経済学研究に関してもっともレベルの高い研究教育機関の一つと言われています。今までの教育は主に大学院を中心に行ってきましたが、昨年から北京大学内で経済学に興味をもつ優秀な学部生を集めて、学部教育も始めました。教員による高いレベルの学術研究、社会貢献に加え、アメリカ流の学部・大学院教育にも力を入れています。北京大学国家発展研究院は、伝統のある本研究科と交流ができることをとても歓迎されおり、このような世界トップクラスの教育研究機関との学術交流・学生交流は、本学の教員・学生にとって、教育と研究の両面において刺激になり、大変有益であると期待しています。

 

PAGE TOP ↑