お知らせ

お知らせ

HOME > 新着情報一覧 > お知らせ

第17回日経STOCKリーグにおいて、経済学部の、川崎健太君(チームリーダー)、朝田悠人君、竹田みのりさん、森絢子さん、のチームが作成したレポート「競争から共創へ!ユーザーイノベーション」が敢闘賞を受賞しました!

第17回日経STOCKリーグ(主催:日本経済新聞社、特別協賛:野村グループ、後援:文部科学省他)の表彰式が3月12日(日)、東京・日経カンファレンスルームで開催され、経済学部の川崎健太君(チームリーダー)、朝田悠人君、竹田みのりさん、森絢子さん、のチームが作成したレポート「競争から共創へ!ユーザーイノベーション」が敢闘賞を受賞しました!

レポートでは、消費者が生みだす「ユーザーイノベーション」に着目し、消費者と協力して財・サービスを共創する企業 18 社を三段階のスクリーニングによって選出しました。これらの企業は、いずれも長期的に消費者と財・サービスを共創し続ける姿勢がみられ、消費者から始まるイノベーションを支え続けることで日本の新たな未来を紡ぐことが期待されます。

レポート対して、「昨今の消費者を取り巻く環境の変化に着目し、日本企業が直面する課題を解決するためには消費者との共創が有効との観点から、工夫を施したスクリーニングを行っている。その結果選んだ企業については、それぞれの特徴をうまく把握して表現しており、また、企業訪問でヒアリングした内容も興味深いものが多いなど、読みやすいレポートとなっている。(審査委員講評)」との高い評価を受けました。


           

 


PAGE TOP ↑