研究活動

海外留学

HOME > 在学生/卒業生の方へ > 学部生の方へ > 海外留学

部局間協定校への交換留学



※ルーヴァン・カトリック大学は、ルーヴェン大学へ名称変更しました。

協定校情報
ヨーロッパ ダブリンシティ大学 ヘント大学 KU Leuven
ルーヴァン・カトリック大学(UCL) ベルリン経済法科大学 キール大学
バルセロナ大学    
アジア 漢陽大学校    

■留学体験者による「留学体験レポート」は国際交流室で閲覧することができます。渡航の準備・留学先大学での履修科目・留学にかかった費用などの情報が載っています。

 

募集要項・応募書類

2019年秋派遣 派遣交換学生募集中!

部局間協定校 募集締切

2018年12月3日(月)17時

面接日

2018年12月10日(月)12:20~

選考結果 1月の授会後にGEMsより通知

 

 1.応募要件:・中級ミクロ経済学Ⅰ、Ⅱならびに中級マクロ経済学Ⅰ、Ⅱを修得していること
        ・語学のスコアは各協定校の要件に準ずる

 2.提出物:申請書(第一希望用)
       指導教員の推薦書
 ※指導教員がいる場合のみ
       成績証明書
       TOEFL-iBTまたはIELTSのスコア ※協定校出願時に期間(2年)が有効なもの
       ※第二希望の留学先がある人は、上記と合わせて第二希望用申請書も提出してください

 3.書類選考及び面接を行います。 結果はメールで通知します。

詳しくはGEMsをご覧ください。

※以下の協定校については、担当学部に問い合わせ・申込みをしてください。

募集時期・選考方法は各学部により異なります。

協定大学
問合せ先
香港中文大学 経営学部教務係
北京外国語大学 文学部教務係
ニューカレドニア大学 法学部教務係

 

募集時期 

秋派遣(9月~10月出発) 12月上旬まで募集  ※2019年度派遣募集より募集期間が変更になる予定です。

春派遣(2月~4月出発)  例年6月~7月中旬まで募集

語学力について

交換留学生として留学する場合、 各派遣先大学が定める一定の語学力を有している必要があります。 語学力向上は短期間での達成は困難ですので留学を希望する方は早めに勉強を開始しましょう。

■英語圏への留学の場合:

・TOEFL (トーフル) -ibt

大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。試験は全セクションコンピュータ上で受験します。試験は毎月3~5回実施されています。 

・IELTS (アイエルツ) /International English Language Testing System

英国、オーストラリア、カナダなどへ留学する際に最適な試験です。内容はTOEFLとほぼ同じで、試験は毎月1回(会場により2回)実施されています。

■その他言語の場合:

CEFR(Common European Framework of Reference for Languages) という語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格による語学レベルの提示を要求される場合があります。

【参考】

B2レベル:Upper Intermediate 

A2レベル:Elementary