研究活動

海外留学

HOME > 在学生/卒業生の方へ > 学部生の方へ > 海外留学

オーストラリア・クイーンズランド大学英語研修プログラム

  

クイーンズランド大学キャンパス          ブリスベン市内

 

夏季研修説明会開催 2019年4月19日(金)12:20~

↑詳細はクリック(ポスターが開きます)

ホームステイをしながら5週間英語漬け!

* 成績優秀者には奨学金14万円支給!(返還不要)

卒業単位として、4単位付与!(学部生は専門科目Ⅲ群)

  ※大学院生は自由選択科目として2単位付与

現地大学生と一緒に経済学講義を体験!

大学付属語学センターで、レベルにあった英語レッスンを毎日受講!

海外が初めての方も安心なプログラム!

* 研修前・後に無料でTOEFL-ITPを受験!

※ホームステイ先は、クイーンズランド大学付属語学センターに登録された家庭なので安心です。

 

募集情報

 

2019年度クイーンズランド大学英語研修夏季プログラムを募集します。

説明会資料(4/22) 

【参考】2016年5月に実施した説明会資料(クイーンズランド大学付属語学学校担当者による説明会:2016年5/25実施)

クイーンズランド大学英語研修プログム案内(大学生協より 説明会後にUP)

■募集要項&応募方法  

  募集要項及び応募方法は、GEMs(神戸大学グローバル教育管理システム)で確認してください。

   

   提出物 志望書、応募動機(800字程度、様式自由、A4×1枚)、成績証明書

       英語能力を証明するもの(TOEIC,TOEFL等)※該当者のみ

       パスポートコピー(顔写真のページ) ※取得済みの人のみ

■募集期間  4月22日(月)~ 5月31日(金)17時 教務係まで

■選考結果  GEMsで通知します。 GEMsで確認できない方はこちら

 

実施スケジュール ※年2回チャンスがあります。

※2019年度は春季プログラムを実施しない見込みです。

  夏季プログラム 春季プログラム

研修期間

例年 8月下旬~9月下旬

2018年度の場合:

2018年8月25日(土) ~ 9月29日(土)

例年 2月中旬~3月下旬

2017年度の場合:

2018年2月17日(土) ~ 3月24日(土)

説明会

4月下旬 10月中旬

募集時期

5月31日まで ※変更になる場合有 10月31日まで ※変更になる場合有

参加者決定

6月上旬 11月上旬

出発前オリエンテーション

6月、7月、8月(計3回) 12月、1月、2月(計3回)

※研修参加が決定後、出発するまでに計3回のオリエンテーションがあります。

必ず参加してください。

※研修前と研修後にTOEFL-ITPを受験してください。(受験日指定。学生の受験料負担なし)

 

クイーンズランド大学

・オーストラリア・クイーンズランド州・ブリスベン市にある大学  

・ブリスベンはゴールドコーストまで車で1時間以内にあり、オーストラリア第三の都市 

・オーストラリア国内の名門8大学の一つであり、クイーンズランド州ではトップ

・神戸大学とは協定校  

・キャンパス内の建物は新しく、設備も充実

■クイーンズランド大学HP(日本語)

http://www.uq.edu.au/international-students/the-uq-advantage-japanese

■ICTE-UQ(Institute of Continuing & TESOL Education) ※研修先

http://www.icte.uq.edu.au/

http://www.icte.uq.edu.au/about-icte-uq-japanese (日本語)

■Videos in ICTE-UQ

http://vimeo.com/channels/icteuq/videos/page:3/sort:preset

 

プログラム修了者の声

 

■General Englishについて                                   

・最初は難しく感じましたが、2週間くらいたつとだんだん慣れてきて楽しかったです。       

・レベル4は少し簡単なような気がしたが、スピーキングに関してはレベル4で丁度良かった。

・ユーモアのある面白い先生が担当だったので、楽しく授業を受けることが出来た。授業内容も生徒同士のディベートがほとんどでよいスピーキングの練習になった。    

・特に異なる国籍の留学生とディスカッションを行うときはその国の文化や習慣を聞くことが出来たので、英語を練習することに加えて知識も増やすことが出来た。       

■English for Economicsについて

・英語のスキルを身につくと同時に経済学の復習にもなり、非常に有意義であると感じた。また、UQの講義に実際に参加させてもらうことで留学の雰囲気を実感できたのが良かった。  

・Speakingの機会をたくさんもらえたので、どんどん発言で来て良かった。

・日本で習った内容だったが、自分の意見やしっかり考えることをあまりしてこなかったので、刺激的で楽しかった。

・ 経済学を英語で学ぶことへの魅力を感じた。

 

■英語研修プログラム全体について

・5週間という期間は決して長くないですが、1日1日の密度はとても大きいものであり本当に充実したものでした。

・留学というのは私にとってとても敷居の高いイメージだったのですが、ちょっとだけ勇気を出せば思うより簡単に行けて、行ってしまえば充実していてあっという間に時間が過ぎるものであり、また自分の世界を広げることができると実感しました。

・最初は英語だけしかない環境の中で自分が生活していけるのか不安を感じていましたが、日々英語に触れていくうちにその不安は消えていき、この環境に自分がいられることに感謝するようになりました。

・参加前は日本だけで勉強していても充分なのではないかと思っていましたが、とてもよい経験だったと思うので、やはり留学は積極的に参加すべきものなのだと思い直しました。

・私は、はじめは語学留学なんて意味のないことなのではないかと思って参加をかなりためらっていました。しかし、実際に行ってみて、留学で学ぶことは語学や専門知識だけでなく、他国の留学生の話からいろいろな刺激を受けることができたし、少しずつでも自分から他人に発信していこうとする姿勢が身についたし、本当に貴重で、感謝すべき出会いが多い研修だったと思います。

・5週間で果たして英語の能力が上がったのかどうかは分かりません。が、英語をもっと学びたいという気持ちが強くなったのは確かです。