学生生活

HOME > 在学生/卒業生の方へ > 大学院生の方へ > 学生生活

研究活動の支援
休学手続き

休学は、疾病その他の理由で3か月以上修学を休止しようとするときに申請することができます。

原則学期初め(4月1日~、10月1日~)のスタートとなります。休学する際に選べる期間は、6ヶ月か12ヶ月かの2通りです。

休学をしたい場合は、教務係で手続きをする必要があります。休学する1ヶ月前には教務係に来て、必要な書類を受け取り手続きについて説明を受けるようにしてください。ギリギリになると手続きができなくなる(=休学できなくなる)ことがあります。手続きが完了したら、休学許可書を郵送します。休学していることの証明になりますので、必ず保管しておいてください。

休学の延長をしたい場合は、更新の手続きを取る必要があります。

【クォーター制導入に伴う注意】Q2、Q4を休学する場合は、Q2の場合は4月末まで、Q4の場合は10月末までに手続きを済ませてください。それ以降は授業料が1学期分全額発生しますので注意してください。

Q. 1クォーターのみの休学は可能ですか。
A. 休学は3ヵ月以上修学を休止しようとする場合のみ可能です。単位認定や授業料に関わりますので、必ず事前に教務係に相談に来てください。

復学手続き

復学は、休学を終了するときに必要となる手続きです。休学が終了する前に教務係から連絡しますのでそれに従って手続きをしてください。手続きが完了したら、復学許可書を郵送します。

Q. 学期初めに休学している学生がQ2まはたQ4に復学し履修を希望する場合、履修登録はどのようにしたらよいでしょうか。
A. Q2またはQ4の授業開始から1週間以内に履修届を教務係に提出してください。履修届は以下のリンクから印刷して記入してください。
〔履修登録一覧〕http://www.office.kobe-u.ac.jp/stdnt-kymsys/student/image/pdf/2017stu/H29uribomanual_stu_03list.pdf

新型インフルエンザ情報
リンク

PAGE TOP ↑