Kobe University
Microdata Archive

 神戸大学 ミクロデータ アーカイブ(KUMA)のページ

home  > KUMAの利用手続きと実証分析の進め方に関する説明会


ミクロデータを使いこなす!
~KUMAの利用手続きと実証分析の進め方~

神戸大学ミクロデータアーカイブ(KUMA)は2010年4月の運営開始以来、国の匿名データの利用・普及活動を行っています。
さらに2013年10月より兵庫県が実施する統計調査の利用の途が開けました。本説明会では、国の匿名データの概要と利用手続きとともに、
神戸大学を通じて利用可能な各種のミクロデータについてご説明するほか、これらのデータを使った実証分析の事例等をご紹介いたします。


◆日時
平成26年1月9日(木) 17:00~19:00

◆会場
神戸大学法学研究科大会議室(第二学舎3階)(Map)

◆プログラム
1. 開会あいさつ
   吉井 昌彦(神戸大学大学院経済学研究科 教授・研究科長)

2. 匿名データの概要と利用について
   塚田 武重((独)統計センター統計情報・技術部 統括統計職)

3. 匿名データの利用手続き
   岩本 恵 (神戸大学大学院経済学研究科研究助成室)
   高木 由佳(神戸大学大学院経済学研究科研究助成室)

4. 複数年にわたる匿名データの利用方法―全国消費実態調査を題材に
   二木 美苗(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)

5. 匿名データを用いた研究例
   窪田 康平(山形大学地域教育文化学部 講師)

6. 兵庫県統計調査の利用について
   芦谷 恒憲(兵庫県企画県民部統計課主幹・ビジョン課主幹)

7. ICPSRの概要紹介
   藤村 直史(神戸大学大学院法学研究科 准教授)
   勇上 和史(神戸大学大学院経済学研究科 准教授)

◆参加費
無料

◆対象
データを用いた実証分析を行う大学院生・指導教員,研究者

説明会案内パンフレット(PDF)

 

【主催】
神戸大学ミクロデータアーカイブ:KUMA運営委員会

【問い合わせ先、匿名データ相談窓口】
説明会に関するご質問等は下記までお問い合わせください。

神戸大学大学院経済学研究科研究助成室 KUMA担当
TEL: 078-803-6854
Email: satellite@econ.kobe-u.ac.jp("@"を半角に修正してください)
受付時間:月~金 10:00~17:00(12:00~13:00を除く)