神大経済について

教育研究上の目的

HOME > 神大経済について > 教育研究上の目的

学部

本学部は、広く知識を授けるとともに、経済学に関する人類の知見を継承し、創造的に発展させることを通じて、豊かな人間性を涵養する教育研究を行い、経済学を中心とした広範な学問分野における高い専門性及び論理的思考力を持つ人材、幅広い教養及び協同の精神を有し、広く社会に貢献する人材並びに国際的な視野を持ち、世界で活躍できる人材を養成することを目的とする。
(神戸大学経済学部規則 第1条の2)

大学院

本研究科は、経済学に関する人類の知見を継承し、創造的に発展させることを通じて、経済学の進歩及び人類の幸福に資することを目的とした教育研究を行う。
2 前期課程及び後期課程における人材の養成に関する目的は、次のとおりとする。
(1) 前期課程
広い視野に立って深い学識を授け、経済学における研究能力又はこれに加えて高度の専門性が求められる職業を担うための卓越した能力を培うことを目的とする。
(2) 後期課程
経済学について、研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するために必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うことを目的とする。
(神戸大学大学院経済学研究科規則 第1条の3)

PAGE TOP ↑