神大経済について

沿革と年表

HOME > 神大経済について > 沿革と年表

明治 35.3.27 神戸高等商業学校が設置される
36.1.21 本校事務所を文部省内に設け、ついで2月1日これを神戸市本校に移す
36.5.4 第1回入学者を許可、同5月15日授業開始
36.10.25 開校式を挙行、以来この日を創立記念日と定める
大正 2.10.25 開校第10周年記念式挙行
12.2.24 本校記念日を明治36年授業開始の日に改め5月15日と定める
12.5.13 開校第20周年式挙行
昭和 4.4.1 神戸高等商業学校は神戸商業大学に昇格し、当分の間、附属商学専門部が置かれる
5.1.13 六甲台の大学移転敷地地鎮祭を行う
6.5.17 同敷地において本館起工式を挙行
7.4.6 本学附属商学部廃止
7.11.13 六甲台新敷地の新築本館竣工
8.5.15 開校第30周年記念式挙行
9.7.8 六甲台学舎新館への移転式挙行、8月9日移転完了
10.10.25 六甲台新学舎竣工式と創立第30周年記念式挙行
15.4.30 神戸商業大学予科が設置される
15.5.15 第37回創立記念式に併せて予科開校式挙行
19.8.23 経営機械化研究所が設置される
19.10.1 神戸商業大学は神戸経済大学と改称
21.8.27 附属経営学専門部が設置され、10月1日授業開始
22.6.19 第二学部が設置され、6月30日授業開始
22.11.26 第二学部開校式を挙行
24.5.31 国立大学設置法により神戸大学が設置され、文理学部、教育学部、法学部、経済学部、経済学部第二課程、工学部及び附属図書館を置き、経済経営研究所が付置された
25.3.31 神戸経済大学予科廃止(4月1日施行)
26.3.31 神戸経済大学付属経営学専門部廃止(4月1日施行)
28.3.26 国立学校設置法の改正により神戸大学大学院が設置される(4月1日施行)
28.3.31 大学院の名称を経済学研究科とし博士課程及び修士課程が置かれる(4月1日施行)
28.5.16 経済学部・経営学部・法学部及び経済経営研究所の創立50周年記念式典挙行
29.5.31 六甲台学舎第二教官研究室第一期工事竣工
29.9.7 国立大学の講座に関する奨励により経済学部に19講座が置かれる
30.3.31 六甲台学舎第二教官研究室完成
32.3.30 経済経営研究所附属機械室竣工
35.10.15 学生食堂竣工(再建)
36.4.1 昭和36年度から学部学生定員15名増員(計165名)
37.3.29 昭和36年度から学部を改正する法律により神戸経済大学研究科解消(4月1日施行)
37.3.31 国立大学の講座に関する省令の一部を改正する省令により国際経済学1講座を2講座に改め20講座となる(4月1日施行)
39.2.25 国立大学の研究科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令により講座名称
39.4.1 昭和39年度から学部学生定員35名増員(計200名)
41.3.25 六甲台第二学舎竣工
42.4.1 昭和42年度から学部学生定員20名増員(計220名)
42.5.31 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により21講座となる(6月1日施行)
43.4.1 昭和43年度から学部学生定員20名増員(計240名)
44.5.21 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により22講座となる(4月1日適用)
48.4.27 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により23講座となる(4月12日適用)
51.8.15 六甲台第三学舎竣工
52.4.18 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により24講座となる
53.5.13 経済学部、経営学部、法学部及び経済経営研究所の創立75周年記念式典挙行
56.3.31 附属図書館(六甲台)の増築竣工
59.2.21 六甲台第四学舎竣工
60.4.1 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により25講座となる
60.4.1 昭和60年度から第二課程3年次編入学学生定員20名が設けられる
62.4.1 昭和62年度から学部学生定員30名臨時増員(計270名)
63.4.8 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により26講座となる
平成 3.4.1 平成3年度から学部学生定員10名臨時増員(計280名)
4.4.9 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により27講座となる
4.10.1 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により26講座となる
6.4.1 第二課程を廃止し、昼間主コースと夜間主コースを設置、平成6年度から学生定員昼間主コース20名増員、臨時増員分10名減(計290名)夜間主コース20名減、3年次編入20名(計60名)
6.6.24 国立大学の学科及び課程並びに講座及び学科目に関する省令の一部を改正する省令により8大講座となる
8.4.1 平成8年度から昼間主コース3年次編入20名(計310名)
8.1 六甲台第五学舎竣工
10.4.1 平成10年度から昼間主コース臨時増員分10名減(計300名)
11.4.1 平成11年度から昼間主コース臨時増員分10名減(計290名)
12.4.1 大学院重点化により2専攻8大講座2協力講座となり、前期課程68名、後期課程34名となる
学部は2大学科目となる
14.10.2 経済学部、経営学部、法学部及び経済経営研究所の創立100周年記念式典挙行
14.12 社会科学系アカデミア館竣工
16.4.1 国立大学法人法の施行に伴い、「国立大学法人神戸大学」となった
16.8 社会科学系フロンティア館竣工
17.5.20 六甲台就職情報センター設置
20.4.1 経済学研究科の経済システム分析専攻、総合経済政策専攻を経済学専攻に再編
前期課程の定員は83名、後期課程の定員は34名
25.4.1 平成25年度から経済学研究科経済学専攻博士課程後期課程の定員を12名減(22名)

PAGE TOP ↑