教員紹介

清水 崇

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 理論分析 > 清水 崇

清水 崇 SHIMIZU Takashi 教授

E-mail

Office hours

予めメールにてアポイントメントを取ってください。

URL

https://sites.google.com/site/tshimizu2/home

研究テーマ

貨幣サーチ・モデルへの理論的・実験的アプローチ、戦略的情報伝達と組織の経済学への応用

私の研究テーマは次の2つである。
(1) 貨幣のサーチ・モデルへの理論的・実験的アプローチ
(2) 戦略的情報伝達と組織の経済学への応用

講義・ゼミの内容

【学部講義】
「上級マクロ経済学IA・IB」
大学院講義の「ミクロ経済学IA・IB」と同一科目ですので、そちらを参照してください。

 

【大学院講義】
「ミクロ経済学IA・IB」
大学院初級・学部上級レベルのミクロ経済学を学習する。
基本的な計算や証明を行うことのできる力を身に着けることを目標とする。

 

【学部ゼミ】
テキストの輪読やグループ・ワークを通じて、ゲーム理論の考え方を自分の関心のあるテーマに応用できる力を習得する。

 

【大学院ゼミ】
ミクロ経済学に関する論文を作成する。
具体的には、自分の研究テーマに関係する論文について報告するとともにオリジナルの論文を作成・報告する。

主要業績
  1. 1. Cheap Talk with an Exit Option: A Model of Exit and Voice, International Journal of Game Theory, forthcoming.

    2. "Cheap Talk with an Informed Receiver," with Junichiro Ishida, Economic Theory Bulletin, 4(1), 61-72, 2016.

    3. "Cheap Talk with an Exit Option: The Case of Discrete Action Space," Economics Letters, 120(3): 397-400, 2013.

  2. 4. "Dynamic Auction Markets with Fiat Money," with Kazuya Kamiya, Journal of Money, Credit and Banking, 45(2-3): 349-378, 2013.

  3. 5. "Stationary Monetary Equilibria with Strictly Increasing Value Functions and Non-Discrete Money Holdings Distributions: An Indeterminacy Result," with Kazuya Kamiya, Journal of Economic Theory, 146(5), 2140-2150, 2011.

  4. 6. "Existence of Equilibria in Matching Models of Money: A New Technique," with Kazuya Kamiya, Economic Theory, 32(3), 447-460, 2007.

  5. 7. "On the Role of Tax-Subsidy Scheme in Money Search Models," with Kazuya Kamiya, International Economic Review, 48(2), 575-606, 2007.

  6. 8. "Real Indeterminacy of Stationary Equilibria in Matching Models with Divisible Money," with Kazuya Kamiya, Journal of Mathematical Economics, 42(4-5), 594-617, 2006.

  7. 9. "On the Existence of Single-Price Equilibria in a Matching Model with Divisible Money and Production Cost," with Kazuya Kamiya and Noritsugu Morishita, International Journal of Economic Theory, 1(3), 219-231, 2005.

  8. 10. "A Theory of Money and Marketplaces," with Akihiko Matsui, International Economic Review, 46(1), 35-59, 2005.
  9. 11. 『サーチ理論―分権的取引の経済学』今井亮一,工藤教孝,佐々木勝氏との共著,東京大学出版会,2007年.


神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑