教員紹介

芦谷 政浩

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 理論分析 > 芦谷 政浩

芦谷 政浩 ASHIYA Masahiro 教授

E-mail

Office hours

予めメールにてアポイントメントを取ってください。

URL

http://www2.kobe-u.ac.jp/~ashiya/

研究テーマ

公営賭博市場における裁定取引

公営賭博における勝者投票券(馬券や車券など)は、「ある条件が満たされたときのみ、決められた金額が払い戻される」という性質を持つので、「条件付き債券」の一種である。裁定取引が活発な市場では、同じ払戻条件の債券には同じ価格が付く。しかし、日本の公営賭博ではしばしば、同じ払戻条件の債券間に大きな価格差が観察されている。近年行っている研究では、勝者投票券の売上データを用いて、この価格差、即ち「オッズの歪み」がどのような条件のもとで拡大(あるいは縮小)するのかを分析している。

講義・ゼミの内容

【学部講義】
「初級経済学」では、マンキュー(2014)「マンキュー入門経済学 (第2版)」東洋経済新報社を用いて、ミクロ経済学とマクロ経済学の基本を解説した。

 

【大学院講義】
「現代経済学(ミクロ経済学)」では、芦谷政浩「ミクロ経済学」有斐閣を用いて、初級ミクロ経済学では扱わない発展的な内容を数式を使わずに解説する。

 

【学部ゼミ】
研究指導では、「年次経済財政報告(経済財政白書)」の最新版を輪読することで、発表の技術を身につけることを目標としている。

 

【大学院ゼミ】
「海外の著名な学術雑誌に論文を受理されること」を目標として、英文の学術論文を毎週大量に読むことにより、「学術雑誌に掲載される論文」の書き方を学んでいく。

主要業績
  1. 1. "Lock! Risk-Free Arbitrage in the Japanese Racetrack Betting Market," (forthcoming) J. of Sports Economics.

  2. 2. "Testing homogeneity of Japanese CPI forecasters," (2010) J. of Forecasting, 29(5), 435-441 (lead article).

  3. 3. "Strategic Bias and Professional Affiliations of Macroeconomic Forecasters," (2009) J. of Forecasting, 28(2), 120-130.

  4. 4. "Forecast Accuracy and Product Differentiation of Japanese Institutional Forecasters," (2006) Int. J. of Forecasting, 22(2), 395-401.

  5. 5. "Are 16-Months-Ahead Forecasts Useful? A Directional Analysis of Japanese GDP Forecasts," (2006) J. of Forecasting, 25(3), 201-207.

  6. 6. "Testing the Rationality of Forecast Revisions Made by the IMF and the OECD," (2006) J. of Forecasting, 25(1), 25-36.

  7. 7. "Testing the Rationality of Japanese GDP Forecasts: The Sign of Forecast Revision Matters," (2003) J. of Econ. Behav. & Org., 50(2), 263-269.

  8. 8. "Herd Behavior of Japanese Economists," (2001) (with Takero Doi) J. of Econ. Behav. & Org., 46(3), 343-346.

  9. 9. "Weak Entrants Are Welcome," (2000) Int. J. of Ind. Org., 18(6), 975-984.

  10. 10. 「ミクロ経済学」 (2009) 有斐閣

神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑