教員紹介

理論分析

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 理論分析

インフレや失業、為替レートの動きなど、経済現象は一見すると不規則で偶然に生じたように思えます。しかし、よく見ると互いに関連していて、時代や国が違っても一定の規則性や類似性を持っていることが多いのです。たとえば、企業や家計の行動の仕方、市場や物価の動き、生産や雇用の決まり方など、長い研究の中で多くの人が同意できる有力な理論仮説が作られてきました。その集積が経済理論です。経済理論は具体的にどのような問題を検討する場合にも、共通の財産となります。ちょうど、見知らぬ土地を旅する人が地図を手にするのと似ています。しかし、まったく同じ土地が2つとないように、まったく同じ経済現象もありません。地図に導かれながら、地図にない新しい発見に驚く。これが旅の醍醐味だとすれば、経済分析も同じです。経済学の理論体系を身につけて、勇躍新しい発見を求めて興味ある経済問題にぶつかっていく。経済の世界を自由に旅して、有意義な発見が出来るように、是非しっかりした地図を手に入れましょう。

PAGE TOP ↑