教員紹介

山岡 淳

HOME > 教員紹介 > 講座外教員 > 山岡 淳

山岡 淳 YAMAOKA Atsushi准教授

E-mail

Office hours

火曜13:00-17:00
必ずメールでアポイントを取ってください。

URL

 

研究テーマ

社会保障論・医療経済学・医療介護政策・社会政策

日本国民が50年近く享受してきた福祉国家体制とそれを形作る医療・介護・年金等の諸制度は、少子高齢化や制度疲労といった要因によって、その維持が難しくなってきています。その中で、国民の福祉・幸福を達成していくためにはどのような体制が望ましいか、国レベルの制度だけでなく、地域レベルの提供体制まで落とし込み、質的・量的側面において学術的なエビデンスを示すことが私の研究テーマです。
主に地域包括ケアシステムと救急医療体制を対象とし、安心安全な社会を構築するための政策研究に従事しています。

講義の内容 

【学部講義】
社会保障
本講義では福祉国家体制における「社会保障制度」の方法論とその経済的社会的な意義や現在の課題について取り扱います。また、具体的に日本における社会保障政策(年金・医療・介護・生活保護)の制度についても理解を深めます。

新入生セミナー
基礎演習
中級ミクロ経済学Ⅰ・Ⅱ(再履修コース)

法経連携プログラム
法経連携基礎演習
法経連携演習
問題解決実践研究
修了研究

【大学院講義】
開講無し

【学部ゼミ】
開講無し

【大学院ゼミ】
開講無し

メッセージ

数多の人と出会い、ともに汗を流し、涙し、喜べる経験を積み重ねましょう。その中で「本物」と出会ったときに、人生は大きな推進力をもって進みだします。その場が、神戸大学と神戸大学経済学部にはあると思います。

主要業績

    「日本の救急医療体制の現状と財政的課題」『経済社会学会年報』第38号、2016年
    「単身要介護高齢者に対するケアマネージャーによる在宅継続支援の実態と課題」『社会保障研究』第1巻第1号、2016年
    「介護関連施設における救急事例」『ふれあいケア』第22号4巻、全国社会福祉協議会、2016年
    「救急搬送における地域の諸条件と搬送時間の関連性」『経済社会学会年報』第37号、2015年
    「兵庫県における救急医療体制の現状と課題」『経済社会学会年報』第32号、2010年

神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑