教員紹介

胡 云芳

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 国際経済政策 > 胡 云芳

胡 云芳 HU Yunfang 教授

E-mail

Office hours

平日木曜日12:00~13:00 

researchmap

https://researchmap.jp/read0140750

研究テーマ

国際貿易、経済成長・経済発展

講義・ゼミの内容

【担当経験のある科目】
国際経済学、国際マクロ経済学、経済数学

シラバスはこちら

【学部ゼミ】
3年次前半:動学マクロ経済学の教科書を学習する;3年次後半:研究テーマを決めるために資料収集・発表を行う。4回生:3年次で決まった研究テーマを中心にゼミ報告を行い、卒業論文の作成を行う。

【大学院ゼミ】
開放経済におけるマクロ経済の動学分析や政策効果に関連するテーマを中心に学習・研究報告を⾏い、研究論文を作成する。例えば、M1の前半に上級レベルの教科書を学習し、後半に学術論文を中心にサーベイを行いながら研究テーマが決まる。M2に入ると、研究テーマを中心に関連する最新の研究成果について研究報告をおこなったうえ、独自のオリジナルの研究論文を学位論文として作成する。

メッセージ

山と海に恵まれ、多文化に開放的で国際性に富んだ土地に位置する神戸大学は、世界各国から訪れる研究者・国際学生が日本人教職員・学生と一同に世界最先端な研究成果を追及しながら、楽しいキャンパス・地元生活を送っています。

主要業績

      最近の研究:

    • 1) “Income Taxation Rules and Stability of a Small Open Economy,” (with Been-lon Chen and Kazuo Mino), Journal of Macroeconomics 65, 103236, 2020
    • 2) “Flying or Trapped?” (with Takuma Kunieda, Kazuo Nishimura and Ping Wang), NBER WORKING PAPER 27278, DOI 10.3386/w27278, 2020
    • 3) “Capital Allocation and Wealth Distribution in the Global Economy with Financial Frictions,” (with Been-Lon Chen and Kazuo Mino), 2020
    • 4) “Trade Liberalization, Educational Choice, and Income Distribution,” (with Tatsuya Asami and Taiji Furusawa), 2021
神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑