教員紹介

菅野 早紀

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 産業・社会政策 > 菅野 早紀

菅野 早紀 SUGANO Saki 講師

菅野 早紀

研究テーマ
私が現在行っている研究は以下の3つをテーマとしています。まず、「高齢化社会における社会保障制度の実証分析」です。これは高齢者を対象としたミクロデータを用いて、年金や医療、介護制度といった社会保障の仕組みが高齢者の生活や意思決定にどのように影響を与えているかを分析しています。二つ目の研究テーマは、「自殺問題の経済分析」です。日本では1990年代後半以降、景気悪化と時を同じくして自殺者が急増しました。自殺という一見経済学とは関係なさそうな社会問題であっても、経済と密接に関係していることがあります。経済学の勉強することは、幅広い社会問題に応用できると思っています。三つ目の研究テーマは「災害の経済学」です。東日本大震災の被災者と福島の原発避難者を対象としたデータを用いて、被災者の生活再建に有効な政策を考える研究に取り組んでいます。
講義・ゼミの内容

【学部講義】
現在は開講していない

 

【大学院講義】
現在は開講していない

 

【学部ゼミ】
現在は開講していない

 

【大学院ゼミ】
現在は開講していない

 

 

主要業績
  1. 1. The Well-Being of Elderly Survivors after Natural Disasters: Measuring the Impact of the Great East Japan Earthquake, The Japanese Economic Review, 2016, Vol. 67, Iss. 2, pp. 211-229.

  2. 2. An Analysis of Suicide in Japan, 1997-2007: Changes in Incidence, Persistence, and Age Profiles, Social Indicators Research, 2015, 121(1): 253-272 (with Joe Chen, Yun Choi, Kota Mori, and Yasuyuki Sawada)

  3. 3. Poisson Analysis of Suicide in Japan using Municipal Data, Applied Economics Letters, 2013, 21(11):723-726 (with Yusuke Matsuki)

  4. 4. Socio-Economic Studies on Suicide: A Survey, Journal of Economic Surveys, 2012, 26(2):271–306 (with Joe Chen, Yun Choi, Kota Mori, and Yasuyuki Sawada)

神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑