教員紹介

衣笠 智子

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 産業・社会政策 > 衣笠 智子

衣笠 智子 KINUGASA Tomoko 教授

衣笠 智子

E-mail

Office hours

予めメールにてアポイントメントを取ってください。

URL

http://www2.kobe-u.ac.jp/~kinugasa/

研究テーマ

私の研究テーマは、人口政策・農業政策で、経済学の手法を使って、人口変化の社会・経済への影響、人口変化の要因、農業生産性の決定要因等について研究しています。人口や農業は多くの事柄と関連しており、食料、地域振興、出産、育児、教育など、身近なものに関連が多く、非常に親しみやすいのではと思います。私は、アメリカのハワイ大学で博士号を取得しましたが、海外で学んだことを最大限活かして、研究・教育に励んでいます。

       

       


講義・ゼミの内容

【学部講義】
「経済政策基礎論」
経済政策とは、経済活動における公的な介入や規制のことであり、経済政策論は、経済政策の目的と手段を分析する学問です。経済活動において、各々の自由を尊重することは重要ですが、全く、個人の自由に任せるのでは、様々な問題が生じる可能性があります。そこで、政府が介入したり規制を設けたりすることは、重要であると考えられます。しかし、その政府の介入も、時代や状況によって一律のものが望ましいわけではなく、また、政府のあり方自体も、不都合がないのか、見直していく必要があります。経済政策基礎論は、経済政策論の基礎を学び、今後、産業・社会政策の応用科目を履修した際に、スムーズに理解できるような基礎知識を身に着けることを目指しています。

 

「食料経済論」
食料は人間の生命活動に不可欠であり、食料の安定供給は重要な課題であります。また、食料を生産する主な産業である農業は、食料を生産するという役割だけでなく、環境・国土の保全から重要な役割を果たしています。食料経済論の講義では、経済学の知識を基礎に、日本農業の問題について、多方面からの考察について解説します。農業は他の産業とどのように性質が異なるのか、理論的、計量的に説明し、少子高齢化・グローバリゼーション下で日本農業がどうあるべきか、考察します。

 

【学部ゼミ】
学部のゼミでは、3年生では、まず、基礎的な文献を読み、ゼミでディスカッションします。また、対抗ゼミに出て、他大学の人と研究について意見交換をします。4年生では、各自の研究テーマに基づいて、卒業論文を書きます。卒業論文は、経済学に関係していれば、自由にテーマを選ぶことができます。卒業論文では、それぞれがオリジナリティのある研究ができるように、指導しています。主に、データを用いてパソコンで計量分析をして、オリジナリティを出している人が多いです。ゼミで培った考える力やディスカッションする力は、民間企業に就職する人にも、公務員や資格試験を目指す人にも、大学院に進学する人にも、大いに役立つものになります。また、3・4年の交流や、工場見学などの課外活動もあり、楽しく活動しています。

       

       

 

【大学院講義】
開講していない

 

【大学院ゼミ】
ゼミでは、人口か農業と経済の関係について、経済学の専門知識に基づいて議論します。最終的に、修士論文、博士論文を完成させることが目標です。ゼミには、様々な国籍、年齢層の人がいて、大学を卒業してすぐ大学院に進学した人や、社会に出てから大学院に入学した人など、いろいろな人がいます。大学で出会うことのできなかった人たちに出会うことができ、真剣に学問についてディスカッションすることは、素晴らしい経験になると思います。

       

       

 

メッセージ

今まで研究をしてきた研究テーマのキーワードを列挙すると下記のようなものになります。これらに興味がありましたら、お気軽にお声かけください。
食料、農業、人口、食料自給率、農業規模拡大、六次産業化、少子高齢化、平均寿命、貯蓄、経済発展、高齢者、出産、育児、結婚、出生率、死亡率、人口ボーナス、生産性、効率性、労働、経済成長、教育、地域振興、都市農村交流、グリーンツーリズム、地方財政、貿易、年齢構成、日本、アジア、中国、台湾、アメリカ


主要業績
  • Kinugasa, Tomoko and Yamaguchi, Mitoshi, "The Effect of Demographic Change on Industrial Structure: A Study Using the Overlapping Generations and General Equilibrium Growth Accounting Models," Journal of Population Studies, Vol. 42, 2008, pp.21–40.
  • Kinugasa, Tomoko and Mason, Andrew, "Why Countries Become Wealthy: The Effects of Adult Longevity on Saving," World Development, Vol.35, No.1, pp.1-23, 2007.
  • Kiugasa,Tomoko, Huang, Wei and Yamaguchi, Mitoshi, "Demographic Change and Regional Economic Growth: A Comparative Analysis of Japan and China," in Mason, Andrew and Yamaguchi, Mitoshi Eds., Population Change, Labor Markets and Sustainable Growth: Towards a New Economic Paradigm, Chapter 5, Elsevier Science, 2007.
  • 衣笠智子「兼業化・規模拡大と日本農業成長―同時方程式による実証研究」『農林業問題研究』、第42巻第3号、2006年。
神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑