教員紹介

地主 敏樹

HOME > 教員紹介 > 講座別一覧 > 比較経済政策 > 地主 敏樹

地主 敏樹 JINUSHI Toshiki 教授

地主 敏樹

E-mail

Office hours

更新中

研究テーマ

第1の研究課題はアメリカの金融政策です。その実践と裏打ちする理論との変遷を研究しています。関連して、日本を初めとする先進各国およびアジア諸国の金融政策や、インフレ目標政策も検討しています。
第2の研究課題はアメリカの経済システムです。日本などと比較をしています。
第3の研究課題は災害の経済的側面です。地元在住の経済学者として、阪神大震災の経済的影響、復興過程や政策についての研究を行っています。

講義・ゼミの内容

【学部講義】
更新中

 

【大学院講義】
更新中

 

【学部ゼミ】
更新中

 

【大学院ゼミ】
更新中

主要業績
  • 1. 『アメリカの金融政策ー金融危機対応からニュー・エコノミーへー』、東洋経済新報社、2006年。

  • 2. with Yoshihiro Kuroki and Ryuzo Miyao, "Monetary Policy in Japan since the late 1980s: Delayed Policy Actions and Some Explanations," in Mikitani and Posen ed., Japan's Financial Crisis and its Parallels to the U.S. Experience, Institute of International Economics, 2000.

  • 3. 芦谷恒憲と共著、「震災と被災地産業構造の変化: 被災地産業連関表の推定と応用」、『国民経済雑誌』、第183巻第1号、2001年1月。

神戸大学研究者紹介システム

全学データベースへのリンク

PAGE TOP ↑