入試情報

一般入試

HOME > 入試情報 > 受験生の方へ > 学部入試のご案内 > 一般入試

新選抜方式について

◆定員 220名

本学部では、平成30 年度・前期日程入試(2018 年2 月実施)より、数学選抜 (募集人員30 名)、英数選抜(募集人員30 名)、および総合選抜(募集人員160 名)の3区分を設けた新たな選抜方式を導入しました。

数学選抜は、「文理融合」の観点から、いわゆる理系の勉強をしてきた学生からも社会科学に関心を抱く有為な人材を求めて実施されるものです。個別学力検査では数学の点数を重視します。英数選抜は、「グローバル人材育成」の観点から、国際的なコミュニケーションや異文化理解について優れた能力を発揮できる人材を求めて実施されるものです。個別学力検査では数学と英語の点数を重視します。総合選抜では、バランスのとれた総合力を重視します。

「前期日程」は、「数学受験」「英数受験」「総合受験」の3区分で募集します。志願者は3区分のうちから1つを選択します。選抜は、受験した科目に応じて「数学選抜」「英数選抜」「総合選抜」で選抜します。

1)「数学受験」を選択した場合、個別学力検査において「数学(文系)」のみを受験し、「数学選抜」においてのみ入学者選抜の対象となります。2)「英数受験」を選択した場合、個別学力検査において「数学(文系)」「英語」を受験し、「英数選抜」「数学選抜」において入学者選抜の対象となります。なお、「総合選抜」においては入学者選抜の対象とはなりません。3)「総合受験」を選択した場合、個別学力検査において「数学(文系)」「英語」「国語」を受験し、「総合選抜」「英数選抜」「数学選抜」において入学者選抜の対象となります。4)各区分で指定する個別学力検査の教科・科目を一つでも受験しなかった場合、全ての選抜において入学者選抜の対象となりません。

配点等の詳細についてはこちらをご参照ください。
その他の詳細については、全学の入学者選抜要項のページをご覧ください。
また、受験生応援サイト「神戸大学受験ナビ」もご覧ください。


募集要項の請求について

募集要項の請求については、こちらをご覧ください。

PAGE TOP ↑