入試情報

研究生外国人留学生

HOME > 入試情報 > 受験生の方へ > 大学院入試のご案内 > 研究生外国人留学生

研究生外国人留学生

【重要なお知らせ】

2021年度(10月受入)より、博士課程前期課程の受験を前提とした研究生の募集を廃止します。

2022年度(10月受入)研究生の募集要項  
    出願期間 合格発表 研究期間 注意事項

    2022年4月4日
       ~4月15日

    2022年5月下旬 2022年10月1日
    ~2023年9月30日

    外国人の大学院後期課程の受験を前提とする研究生です。

    ※修士の学位を授与されていない方は対象外です。

◆制度のポイント

  1. ・研究生の期間は、10月~翌年の9月までの1年間です。
  • ◆出願のポイント

  1. ・大学で経済学、もしくはそれに準ずる分野(商学、経営学等)の学位を取得(見込み)であること。
    ・原則として、日本留学試験または日本語能力試験(N1)を受験していること。
  2. ※日本語の試験のスコアの有効期限は2年以内とする。(2020年4月1日以降のスコアのみ有効)
  3.  各試験結果の有効期限については、こちらを確認してください。
    志願者は、出願までに研究指導を希望する本研究科教員の内諾を得る必要があります。
  4. ・国内連絡人を指定しない場合は、出願者が検定料の納付手続きをしてください。

    募集要項
    出願書類願書・履歴書・内諾書・留学費用の説明書・国内連絡票・計画書・研究概要

    ◆選考のポイント

    書類審査です。 

    ◆入国のポイント

    出願時に日本に在留していない外国人については、留学ビザ(在留資格「留学」)を取得する必要があります。合格した場合の在留資格認定証明書による入国手続きを説明します。

    (1)合格者は在留資格認定証明書交付申請書を作成し、本研究科に郵送する。
    (2)本研究科は入国管理局に在留資格認定証明書の交付申請をする。
    (3)本研究科は合格者に在留資格認定証明書と入学許可書を郵送する。
    (4)合格者は在外公館で在留資格認定証明書と入学許可書で留学ビザを申請する。
    (5)合格者は入学許可書、パスポート、留学ビザにより日本に入国する。

    在留資格認定証明書交付申請書のダウンロード

PAGE TOP ↑