入試情報

大学院入試に関する重要なお知らせ

平成27年度新設「GMAPコース」について

 本研究科ではビジネス・公的機関・学会などにおいて、国際的に活躍する「グローバル人材」の育成を目指しています。そうしたキャリアを目指す人のために、日本人学生と海外からの留学生を対象に全ての講義履修を英語で行うGMAP (Global MAster Program) コースを2015年度から開始しました。経済学・経営学・法学の科目が必修となる学際性豊かな特徴を備えたプログラムです。英語による講義(例えば、ミクロ・マクロ経済学や比較経済論)は、一部のGMAPコース生以外(例えば、協定校からの留学生)にも開放されており、様々なバックグラウンドをもった学生がともに刺激し合い、学び合う場となっています。

A new Master program called GMAP in Economics has started in April 2015. It stands for Global Master Program in Economics. It has two important features:
(1)all lectures are conducted in English only;
(2)it is an inter-disciplinary program with a particular emphasis on Economics with Law    and Business Administration.
Click here for more details.

<主な特徴>
・全ての講義は英語
・経済学を中心とし、経営学、法学を網羅する学際的なコース
・海外から招聘する著名な教員が行なう「自由選択科目」
・修士論文は英語で執筆することが望ましい
・2年間で国際的に活躍できる「グローバル人材」への近道!

◆入試スケジュールはこちら 

PAGE TOP ↑