研究活動

六甲フォーラム

HOME > 研究活動 > セミナー > 六甲フォーラム > 過去の六甲フォーラム一覧 > 2008年度報告

2008年度報告

日時 報告者 論題 場所
2009年3月26日 三谷 羊平 
(University of Colorado at Boulder / 早稲田大学)
"Public Goods Referenda without Perfectly Correlated Prices and Quantities" 中会議室(第三学舎一階)
2009年3月18日 勝 悦子
(明治大学政治経済学部)
「金融危機と国際金融システム安定化の枠組み-G20とFSF-」 中会議室(第三学舎一階)
2009年3月10日 鷲田 梓
(神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程)
「ニュータウンの変遷と鉄道需要:関西地区ニュータウンを事例とした計量分析」 中会議室(第三学舎一階)
2009年3月10日 小川 英治 
(一橋大学商学研究科 教授)
"External Adjustments and Coordinated Exchange Rate Policy in Asia"(岩壷健太郎氏と共著) 中会議室(第三学舎一階)
2009年3月4日 I.沖本 竜義 
(一橋大学大学院国際企業戦略研究科)
II.片山 直也
(九州大学経済学研究院)
I.“Dependence Evolution in International Equity Markets”
II.「時系列解析による合理的バブルの検証」
中会議室(第三学舎一階)
2008年5月29日 飯田 健志
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"The Cooperate Recycling Activity in the Upstream Industry"
2009年3月3日 美甘 哲秀 
(丸紅経済研究所 副所長)
「世界経済と資源問題」 中会議室(第三学舎一階)
2009年2月26日 Jarko Fidrmuc 
(Ludwig-Maximilians-University Munich)
"China in the World Economy :Dynamic Correlation Analysis" 中会議室(第三学舎一階)
2009年2月24日 高橋 泰城 
(北海道大学)
「時間選好・不確実性下の意思決定の行動神経経済学」 中会議室(第三学舎一階)
2009年2月18日 田中 素香
(中央大学経済学部)
「グローバルインバランスをどう見るか」 中会議室(第三学舎一階)
2009年2月16日 荒戸 寛樹 
(京都大学大学院経済学研究科博士課程)
「2部門内生的成長モデルにおけるインフレの動学について」 中会議室(第三学舎一階)
2009年2月6日 祝迫 得夫
(一橋大学)
"Understanding the Decline in the Japanese Saving Rate in the New Millennium"(岡田恵子氏と共著) 中会議室(第三学舎一階)
2009年1月22日 伊藤 伸幸
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Does the default and the critical mass have the impacts on the voluntary contributions? Evidence in the green electricity funds." 本館319教室
2009年1月21日 藤森 克彦
(みずほ情報総研株式会社・主席研究員)
「日本の社会保障制度を考える―英国の「第三の道」 から学ぶこと」 アカデミア館502
2009年1月19日 井田 大輔
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Optimal monetary policy and inflation persistence in an open economy" 中会議室(第三学舎一階)
2009年1月13日 山田 知明 
(立正大学経済学部)
"Income Risk, Consumption Inequality, and Macroeconomy in Japan." 中会議室(第三学舎一階)
2009年1月10日 計16名 
備考URL参照
備考URL参照 フロンティア館3階
プレゼンテーションホール
2009年1月9日 楽 君傑
(浙江大学公共管理学院副教授)  
「中国の労働組合は労働者権益保護に役立っているのか」 中会議室(第三学舎一階)
2008年12月22日 北野 重人
(神戸大学 経済経営研究所)
「日本の経常収支と金融政策:為替パス・スルー低下の影響について」 中会議室(第三学舎一階)
2008年12月12日 岩田 和之
(上智大学)
「自動車NOxPM法における自治体によるディーゼル車規制の経済分析」
2008年12月12日 ジャネット・ハンター
(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス教授/東京大学社会科学研究所客員教授)
"Technology Transfer and the Gendering of Work:
Meiji Japan in Comparative Historical Perspective"
2008年12月11日 伊藤 伸幸
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Free-riding vs. Critical Mass Effects in Green Electricity Funds"
2008年12月8日 Leonard Mirman
(University of Virginia)
"Asymmetric Information and the Signaling Role of Prices"
2008年12月5日 Leonard Mirman
(University of Virginia)
"Optimal growth and uncertainty: Learning"
2008年11月28日 市田 敏啓
(早稲田大学 商学部)
"Trade-offs in Compensating Transfers in the Model of Occupational Choice"
2008年11月25日 山田 克宣
(大阪大学特任研究員)
「社会的地位選好の理論と実証(実証編)」
2008年11月22日 新熊 隆嘉
(関西大学)
"Multi-license Scheme: An Optimal Waste Management Policy under Asymmetric Information" 中会議場(第三学舎一階)
2008年11月18日 I.加藤 篤史
(青山学院大学 経営学部 准教授)
II.久保 彰宏
(大阪市立大学 経済格差研究センター研究員)
I."Unbundling Property Rights in India"
II."The US tech pulse, stock prices, and exchange rate dynamics: Evidence from Asian developing countries"
2008年11月14日 張 乃麗
(山東大学経済学院教授、日本大学客員研究員)
「中国経済局面の転換と政策の調整」
2008年11月13日 飯田 健志
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Environmental Tax Burden in a Vertical Relationship with Environmental Innovation"
2008年11月11日 山田 克宣
(大阪大学特任研究員)
「社会的地位選好の理論と実証(理論編)」
2008年11月7日 I.加茂 知幸 
(京都産業大学 准教授)
II.高羅 ひとみ 
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
I."Nash eguilibrium allocation in a multiple public goods economy"
II.「労働移動、都市失業およびインターリンケージ」
2008年11月6日 西谷 公孝
(神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程)
「環境マネジメントシステムはどのようにして企業業績をあげるか」
2008年10月30日 澤村 美智子
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「最終処分場が周辺地価に与える影響について」
2008年10月24日 劉 致岑
(名古屋大学)
"Physical Energy Cost Serves as the "Invisible Hand" Governing Economic Valuation"
2008年10月23日 山口 恵子
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Variation of eco-packaging goods demand for environmental communication"
2008年10月16日 吉田 友美
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「因子分析による共通因子の推定-価格と賞味期限アンケートの事例-」 >
2008年10月7日 I.濱秋 純哉 
(東京大学大学院 院生)
II.宮沢 健介 
(東京大学大学院 院生)
I."The effects of the 1999 pension reform on household asset accumulation in Japan: A test of the Life-Cycle Hypothesis"
II."Capital Utilization in Japan's 1990s"
2008年10月2日 畠瀬 和志 
(神戸大学大学院経済学研究科研究員)
「割引率が最適CO2削減経路に与える影響について:技術変化を内生化したエネルギー経済モデルによる分析」
2008年9月5日 山下 直輝
(La Trobe University, 日本大学)
"The Effects of Overseas Operations on Home Employment of Japanese Multinational Enterprises"
2008年8月29日 小森谷 徳純
(一橋大学大学院経済学研究科 大学院生
「日系企業の中国・韓国への直接投資の動機,規制とパフォーマンス」
2008年8月22日 荒 志帆美
(Hacettepe University)
"The Influence of Water Quality on the Housing Demand around Lake Erie"
2008年8月1日 木島 真志
(統計数理研究所)
「空間的統合モデルによる森林資源管理問題の経済分析」
2008年7月25日 坂田 真一
(Univ. of British Columbia)
"On Long-Run Covariance Matrix Estimation with the Truncated Flat Kernel"
2008年7月15日 Adrian de la Garza
(Yale University: 大学院生)
"The Evolution of Bond Spreads in Emerging Markets"
2008年7月11日 畑瀬 真理子
(日本銀行金融研究所)
「戦間期の準備通貨競争について-日本の視点から」
2008年7月3日 山口 恵子
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「簡易包装商品の購入に対する規定要因-六甲アイランド簡易包装プロジェクトを通じて-」
2008年7月1日 Doo Yong Yang
(Korea Institute for International Economic Policy 研究員)
"Why is there so little reginal financial integration in Asia?"
2008年6月27日 宮川 敏治 
(大阪経済大学)
"On the bilateral contracting process in economies with externalities"
2008年6月27日 I.中島 秀人
(東京工業大学・技術史・STS学会理事)
II.中岡 哲郎
(大阪市立大学・名誉教授)
I.「明治の技術史のSTS 的インプリケーション:技術史の現代的な意味とは何か?」
II.「『日本近代技術の形成』(朝日選書)、特に第 8章 第1部 日本はなぜ低開発の開発をまぬがれたか、第2部日本近代技術の到達点、をめぐって」
2008年6月26日 I.伊藤 伸幸
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
II.吉田 友美
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
I."Comparing Decision Making Rules in Nature Restoration Project"
II."A Choice Experiment Study on Expiry Date of Food Products"
2008年6月17日 Leszek Balcerowicz
(ワルシャワ経済大学教授 前ポーランド国立銀行総裁)
"EU and its economic growth: its effect on Japanese economy"
2008年6月17日 尾崎 裕之
(慶應義塾大学経済学部)
"Learning May Increase Perceived Uncertainty: A Model of Confidence Erosion under Knightian Uncertainty"
2008年6月16日 Leszek Balcerowicz
(ワルシャワ経済大学教授 前ポーランド国立銀行総裁)
"Post Communist Transition: from comparative perspectives"
2008年6月10日 水野 倫理
(経済学研究科博士後期課程)
"Direct Marketing in Duopolistic Wholesale Market"
2008年6月6日 安達 裕之
(名古屋大学)
「出会い系の経済学」
2008年6月5日 畠瀬 和志 
(神戸大学大学院経済学研究科研究員)
「割引率の変更が新エネルギーの普及とCO2削減経路に与える影響について」
2008年6月3日 蛭川 雅之
(Department of Economics, Northern Illinois University)
"Time Series Nonparametric Regression Using Asymmetric Kernels with an Application to Estimation of Scalar Diffusion Processes"
2008年5月29日 萩原 龍蔵
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「日本における再生可能エネルギーの価値の最近動向」
2008年5月27日 沼田 大輔 
(福島大学)
「カリフォルニア州における飲料容器デポジット制度について」
2008年5月22日 Jurgen Maier
(German NGO Forum Environment & Development)
"The economic opportunities of climate protection policies in the EU"
2008年5月20日 I.利光 強
(関西学院大学経済学部 教授)
II.齋藤 哲哉
(ニューヨーク州立大学バッファロー校経済学部大学院 博士後期課程)
I."On a Consumer-based Environmental Subsidy/Tax Policy in the Case of an Environmentally Differentiated Products Market"
II."The worst number of trading blocs: Krugman's model revisited"
2008年5月13日 柴本 昌彦
(神戸大学経済経営研究所)
"The Estimation of the New Keynesian Phillips Curve in Japan and Its Implication for the Inflation Responses to a Monetary Policy Shock"
2008年5月1日 澤村 美智子
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
「NIMBYが周辺地価へ与える影響」
2008年4月17日 I.Vikas Mehrotra 
(Univ. of Alberta)
II.Aditya Kaul
(Univ. of Alberta)
>I."Do Stock Exchanges Corral Investors into Herding?"
II."Flight to Quality and Canadian Mutual Fund Flows"
2008年4月15日 原田 勉 
(神戸大学大学院経営学研究科)
"Endogenous Growth Cycles of General Purpose Technologies"
2008年4月10日 吉田 友美
(神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程)
"Too Cheap To Eat: Signaling Effect of Price on Food Safety"
2008年4月3日 I.Kosuke Aoki
(the London School of Economics)
II.Kris James Mitchener
(Santa Clara University)
I."Adjusting to capital account liberalisation (with Nobuhiro Kiyotaki (Princeton), Gianluca Benigno (LSE))"
II."Why did Countries Adopt the Gold Standard? Lessons from Japan"

PAGE TOP ↑