研究活動

ELSワークショップ

HOME > 研究活動 > ELSワークショップ

エコノリーガル・スタディーズ(ELS)は、神戸大学大学院経済学研究科・法学研究科の連携プロジェクトであり、21世紀の社会において法学と経済学が建設的な連 携・協働を果たすための基盤の形成を目指す学際的な取り組みです。
ELSワークショップでは、このプロジェクトに関連する最先端の研究報告が おこなわれます。

神戸大学エコノ・リーガル・スタディーズ(ELS)のウェブサイトはこちら

> 過去の報告

日時 報告者 論題 場所

2016年10月8日(土)
10:00~11:30

 

I. 草薙 真一 氏
(兵庫県立大学経済学部 教授)

II. 池田 千鶴 氏
(神戸大学法学研究科 教授)

III. 泉水 文雄 氏
(神戸大学法学研究科 教授)

I. 「水素社会のネットワーク問題」

II. 「通信と電気の抱き合わせ」

III. 「課徴金減免制度の検討」

経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)

2016年10月21日(金)
10:40~12:10

使用言語:英語

Steven Rosefield
(Professor, University of North Carolina at Chapel Hill)

"Trump Phenomenon and Future US Foreign Policy"

GMAPの講義でお越しのローズフィールド先生は、最近、『トランプ現象とアメリカの外交政策』についての著書を出版されましたので、そのテーマでのご講演をいただきます。経済学はもとより、政治学・国際関係論等の分野の研究者の皆様にもお越しいただけましたら幸いです。

経済学研究科中会議室
(第三学舎一階西側)

2017年2月20日(月)
13:20~16:40

主催:科研B・ネットワーク産業の改革の経済効果と競争政策

共催:社会システムイノベーションセンター「電力・ガス事業と水道事業のシステムイノベーション研究」プロジェクト

I. 山田 光 氏
(スプリント・キャピタル・ジャパン(株)代表取締役)

II. 後藤 美香 氏
(東京工業大学教授)

テーマ:「ヨーロッパのエネルギー市場の最新動向について」

神戸大学六甲台キャンパス第3学舎1階経済学研究科中会議室

2017年3月2日(火)
13:20~16:40

主催:科研B・ネットワーク産業の改革の経済効果と競争政策

共催:社会システムイノベーションセンター「電力・ガス事業と水道事業のシステムイノベーション研究」プロジェクト

I. カーステン・オッテ 氏
(ドイツ連邦ネットワーク庁鉄道局長)

II. 播磨谷 浩三 氏
(立命館大学教授)

テーマ:「ドイツと日本の鉄道改革について 」

神戸大学六甲台キャンパス第3学舎1階経済学研究科中会議室

PAGE TOP ↑